つばきのウェブメモ

つばきのウェブメモ

自分の経験等を通して、仕事やマネーライフ、食などを中心にお役立ち情報をまとめていきます。

アンケートサイトでのポイント交換方法 ~キューモニター編~

アンケートサイトでのポイ活を始めて少し経つと、貯まったポイントをどのように交換しようかと悩むことになると思います。

もちろん、せっかく貯まったポイントなので、交換手数料は取られたくないですよね。

アンケートサイトごとに、ポイント交換の方法は異なってくるので、アンケートサイトごとにどのような方法があるのか説明します。

第二弾はキューモニターです。

キューモニターのポイント交換方法

キューモニターのポイント交換方法は大きく分けて5つあります。

  1. 銀行口座に換金
  2. デジタルギフト券に交換
  3. 電子マネーに交換
  4. 提携プログラムのポイントに交換
  5. 各種団体への寄付

それぞれ詳しく見ていきましょう。

銀行口座に換金

交換手数料なしで、銀行口座に振込みが可能です。

使用できる銀行は以下のとおりで、大手都銀も含まれているところが魅力的ですよ。そして、マクロミルより選択できる銀行の数が少し多めです。

交換レートは、1ポイント=1円です。

すべての銀行で500ポイントから換金することができます。

デジタルギフト券に交換

Amazonギフト券iTunesギフト券に交換することができます。

交換手数料なし。

交換レートは、1ポイント=1円相当です。

Amazonギフト券は50ポイントから、iTunesギフト券は500ポイントから交換可能です。

ただし、iTunesギフト券の種類は500円と1000円の2種類となっています。

電子マネーに交換

nanacoポイントへ交換することができます。

交換手数料なし。

交換レートは、1ポイント=1円相当です。

50ポイントから交換ができます。普段のお買い物でも使える電子マネーに、少額から交換できるのは便利ですね。

提携プログラムのポイントに交換

以下のポイントプログラムと提携しています。

交換手数料なし。

交換レートは、以下の通り等価交換です。

1ポイント = Tポイント 1ポイント

1ポイント = Gポイント 1G

1ポイント = PeXポイント 10ポイント

1ポイント = dポイント 1ポイント

1ポイント = 楽天スーパーポイント 1ポイント

50ポイントから交換可能です。

各種団体への寄付

下記団体に1ポイント=1円相当で10ポイントから寄付することができます。

おすすめの交換方法

キューモニターでは、どの交換方法でも交換手数料が発生しません。

そのため、一番汎用性の高い現金への交換、すなわち銀行口座への振込をおすすめします。

しかし、他の交換方法では50ポイントから交換可能という極めて少額からポイント交換が可能なのがキューモニターをおすすめするポイントでもあります。日頃から使用している他のポイントサービスや電子マネーが交換することで利便性が高まると思います。

また、交換率アップなどのキャンペーンがある場合は、日頃から使用しているサービスのものであれば、よりお得なものを選択するべきでしょう。